肌のバリア機能を高める 化粧品

セラミド配合が有力!その中でもヒト型を選ぶべき理由

肌のバリア機能を高めるのに一番有力とされているのが、セラミド配合の保湿化粧品
セラミドは、肌細胞や角質層の間にある脂質の一つで、水分や皮脂を健康的なレベルで保つために必要な成分なの。この成分があるおかげで、私達の肌は乾燥に負けず、異物からの侵入を防ぐことができているの。

 

でも、セラミド配合の化粧品といってもその種類は多いわ。
ヒト型のセラミドとか、ナノセラミドとか・・・、あなたも敏感肌や乾燥肌に悩んだことがあるなら一度は聞いたことがあるんじゃないかしら?

 

中でも一番有力視されているのが、ヒト型セラミド。このタイプはヒトの肌にある天然のセラミドと酷似した構造になっているの。だから、化粧水やクリームなどを通じて、洗顔後のお手入れ時に使うと、疑似的に使われている従来型よりも3倍以上の保水力があることがわかっているのね。

 

だから、もし敏感肌や乾燥肌、そのほかアトピーなどのアレルギー系の症状に困っている方はなるべくヒト型セラミドと記載されている保湿化粧品を選ぶといいわね。

 

入手手段は通販のみ!一定の期間だけでもOKのセラミド

 

現在のところ通販を通じての購入しか入手手段がないのが残念なところね。一般のドラッグストアや化粧品販売を専門にしている店舗での取り扱いが始まれば私達もうれしいんだけどね。

 

また、質の良いセラミド入りの保湿化粧品は最低でも3000円はするの。一般的な肌のお手入れをしている方にとってはちょっと値段が高いよね。

 

でも、実は一定の期間使うだけでOKなの。一旦肌のバリア機能が高まれば、あとは正しいスキンケア方法の手順を守って乾燥さえ気を付けておけば、バリア機能は維持できるそうなの。だから、健康的なお肌が取り戻せるまで保湿ケアとして一定の期間使うってのもアリなのよ。

 

現時点でお奨めできる保湿化粧品は、メディプラスゲルね。なぜなら、セラミドの質といい、その他の美容成分の数と質・コストパフォーマンス・評価の数など多くの要素で、非の打ち所がないから。詳細はメディプラスゲル用のページを公開しましたので、ご確認ください。