敏感肌 洗顔料の選び方

純石鹸がお奨めって本当?

敏感肌の方に推奨されている洗顔料として、純石鹸があります。
これは脂肪酸ナトリウムが98%以上のもの石鹸のことで、保存料や香料などを含まないものを一般的に純石鹸と呼んでいます。
肌の乾燥を防ぐ目的でも使われることが多い純石鹸が、なぜ敏感肌の方に推奨されているのかというと、洗浄後にカルシウム石鹸という膜で肌を保護する役割を持っているからです。

 

詳しく解説すると、純石鹸で洗った時に肌の残るカルシウムが膜を張り、過剰な皮脂流出をも防ぐ作用があるからなんですね。

 

一般的に洗顔料として販売されているものには合成界面活性剤が含まれていて、角質層の中に含まれている保湿成分までをも取り除いてしまいますが、純石鹸を使えば角質層の内部の皮脂も保護され、カルシウム膜による乾燥も防げるというわけです。

純石鹸で洗顔した後も乾燥するように感じるのですが・・・

 

この疑問を持っている方も多いと思いますが、実際には純石鹸で顔を洗った後のつっぱり感は乾燥によるものではありません。実はこの時水分は若干蒸発してしまいますが、洗顔後に徐々に分泌される皮脂によりカルシウム石鹸膜のアルカリ成分が中和されていきますので、肌に過剰なダメージを残してしまうリスクは少ないのです。

 

それでも、肌の水分蒸発は少ないながらもありますので、肌の保湿成分となるセラミドやヒアルロン酸などを含む化粧水や美容液を使うのも良いでしょう。

 

ちなみに、敏感肌用として販売されている保湿化粧品に含まれている石鹸も、純石鹸にちかい成分で構成されていますので、この点では一般的な市販品よりも安心して使えると思います。

関連ページ

敏感肌の方も安心して使える純石鹸のお奨めはこれ!
敏感肌の方が使える純石鹸の中でお奨めできるブランドや商品を紹介しています。
長風呂のかゆみを解消するとってもシンプルな方法
長風呂をすると肌のかゆみが出て困っている方も多い。今回はそんな悩みに簡単で効果も高い解消法を紹介します。
敏感肌用化粧水を通販で買う時の選び方
敏感肌の方が化粧水を選ぶ時のポイントを公開しています。肌荒れが気になる方やアトピーに悩む方もきっと参考になるはずですよ。