最強の保湿効果 ヒト型セラミド

ヒト型のセラミドは保水力3倍以上!湿度ゼロの環境にも負けない保湿力

数あるセラミド保湿化粧品の中でも特に保湿効果が高いと言われているのが、ヒト型セラミドね。

偽物のセラミドとどれほど保湿効果が違うのか明確に示されたわけではないけど、小林製薬のヒフミドが発表しているデーターによると、肌の保水力は3倍以上の差が出ているわね。

 

参照サイト:http://lp.kobayashi.co.jp/seihin/lt/hf/index.html

 

そして、質の高い本物のセラミドが肌細胞に十分満たされた状態にあるお肌は、湿度ゼロの環境でもお肌を乾燥から守ってくれるというデータもあるらしいわ。だから、まず敏感肌に悩んでいる方が選ぶべきなのは、ヒト型セラミドと記載された保湿化粧品ね。化粧水でも良いし、クリームタイプでもOK。コストパフォーマンスや低刺激にこだわるならオールインワンタイプのメディプラスゲルを第一候補に選ぶと良いでしょう。

 

保水力た高く保湿力も抜群と言われているから、敏感肌に悩んでいて肌のバリア機能の回復を考えてケアをしている方からも評価が高いのよ。

 

化粧水を使った後は油分でフタ・・・、実はこれは古い手法。昔の化粧水は水分の中にセラミドなどの高保湿成分が含まれてなかったから、すぐに蒸発して肌が乾燥しちゃっていたの。それを防ぐために油分などを含むクリームタイプでフタをしていたんだけど、今ではセラミドなどのおかげで化粧水だけでも保湿ができるようになっているのよ。

 

ヒト型セラミドにも種類がある!天然?ナノサイズ?選ぶべきはどっち?

 

天然やナノサイズとなっている場合、どちらがより優秀なセラミドなのか・・・、この部分に悩む方は多いわね。でも、実はどちらでも良いってのが実際のところ。ヒト型セラミド自体が肌細胞間にもともと存在している保湿因子と酷似した構造になっているから、「どちらを選んでもちゃんと機能してくれる。」というのが専門家の意見として挙げられているわね。

 

つまり、本物のセラミドであれば、敏感肌の方が選ぶべき保湿化粧品としては合格ということね。

関連ページ

肌への刺激が少ないセラミド保湿化粧品をズバリ見抜くポイント
肌への刺激が少ないセラミド保湿化粧品を一目で見抜くポイントを教えています。敏感肌に悩んでいる方はぜひ参考にね。