ライスパワーエキス配合の化粧品数種

敏感肌でも私のニーズに合うライスパワーエキス配合の化粧品はあるの?

ライスパワーエキスにはいくつかの種類があるんだけど、敏感肌や乾燥肌の方に推奨されているのはno.11と数字がついているもの。このタイプのライスパワーエキスは、肌のバリア機能を高めるための重要な保湿成分であるセラミドの産生を助ける作用が確認されているの。

 

保湿化粧品に使われている成分としては、唯一肌の水分保持機能の改善効果が認められているものなのね。

 

ちなみに、ヒト型セラミドなどは外部から保湿成分を与えるのに対し、ライスパワーエキスno.11は肌細胞間にある自前のセラミドを自ら産生するチカラを補助する働きを持っている点での違いね。

 

どちらが優れた保湿作用をもっているかは比較したデータがないからわからないけど、期待できる作用はセラミドもライスパワーエキスno.11も同じ。

 

他の保湿化粧品と比較して検討するといいわね。

 

さて、ライスパワーエキスno.11を配合した保湿化粧品を選ぶ時、私達が気になるのはどれが自分の肌と相性が良く、ニーズに応えてくれるか・・・、という点ね。

 

3つの有名ブランド、同じライスパワーエキスno.11でも対象年齢と目的がちがう

 

例えば、ライスフォースという有名なブランドがあることはご存じ?
このブランドはライスパワーエキスをメインにしているから、純粋に肌がカサついたり、頬が痒くなったりする乾燥や、バリア機能が低下した敏感肌のケアに良いわね。

 

同じ保湿化粧品のブランドとしてコーセーが販売している、肌極(はだきわみ)というブランドも、ライスパワーエキスno.11をメインにしているから、ライスフォースと同じ目的の方に良いの。

 

ただ、ライスフォースと肌極とでは、対象としている年齢層は違うようね。前者は30〜50代の女性に人気が高いブランドで、後者は若い方向けのブランド。これは、口コミサイトに投稿している方の年齢層から明らかに区別されているわね。

 

最後はコーセープロビジョンの米肌ね。このブランドは肌のバリア機能の産生と同時に毛穴の開きや黒ずみなどのケアもしたい方にお奨めね。だから、40代〜の女性のスキンケアにお奨めのアイテムといえるわね。