肌荒れで頬が痒い 乾燥肌 保湿化粧品

痒みの強弱で選ぶ保湿化粧品も変わる

頬やオデコ、場合によってはデコルテラインなどに出る痒みにも痒さのレベルというものがあるのをご存じ?現在では、かゆくならない化粧水と評価が高くても症状が出てしまうと悩む方も多いようね。まずは、レベルに応じた対処法と保湿化粧品を探してみましょう。

 

  • ムズムズする痒み
  • チクチクと痛痒い感じ
  • 掻きたくなるほど痒い

 

どの部位に出ている痒みであれ、まずは皮膚科での診察を受けてみることを検討してね。診察を受けたうえで、日々の保湿化粧品をセラミド配合の保湿化粧品に変えて使うことで治療の大きなサポート役としての効果が期待できるはずよ。

 

頬にムズムズとした痒みがある場合の保湿化粧品はこれよ!

 

この場合はそれほど深刻ではないわね。通常であれば、メイクに使っているファンデーションなどを負担の少ないものに替えることと、クレンジングを低刺激タイプのものに替えると同時に、メイクオフの時に顔を擦らないように心がける程度で回復していくことが多いのよ。

 

ただし、屋内などエアコンが利いている場所が職場であるOLさんなどの場合は注意が必要ね。エアコンの影響で室内の湿度が下がっている場合は、肌の水分もどんどん蒸発しやすくなり、痒みが悪化していくケースがあるから保湿力と持続力に長けた保湿化粧品がベストよ。

 

屋内や空気が乾燥している場所で居る時間が長い方は、なるべく保湿力と持続力が高い化粧品を使うことで、肌の水分の蒸発を防ぐことができるから購入前の商品選択の一つとして検討してね。。

 

チクチクと痛痒いレベルは早めの対処が必須!

 

痛みを伴う痒みの場合、肌の乾燥だけではなくバリア機能も低下している可能性大!
早めにバリア機能を回復させるために、皮膚科医の指示を受けると同時に、ヒト型セラミドなど肌の構造に似たタイプの保湿成分が配合された化粧品を使う事もお奨め。

 

小林製薬・ヒフミド ディセンシア・つつむ セラミディアルモイスチャー

 

30代後半の女性に人気が高い保湿化粧品ブランド。ヒト型天然セラミドUは非常に高いレベルでのバリア機能を発揮するとのことです。

 

敏感肌専門の化粧品ブランドとして、乾燥性敏感肌による顔の痒みに悩んでいる方に人気が高い。
ヒト型ナノセラミド配合で、20代の前半〜後半にかけて人気が高い。

 

ヒト型セラミド4種配合の保湿化粧品。肌の専門家が開発に携わった信頼性の高いブランドだけあって信頼性も高い。30代前半の女性に人気です。

 

 

掻き毟りたくなるほどの痒みは皮膚科で要相談!

 

このレベルはアレルギーを起こしている可能性があるといわれています。まずは、皮膚科で診察を受ける必要がありそうです。もし診断の結果、アトピー性皮膚炎やその他のアレルギーだった場合は、アトピーでも使える保湿化粧品がお奨めです。