唇がガサガサに乾く

唇の渇きは乾燥肌へまっしぐら!敏感肌になる前に未然の処置法

秋や冬に多い、唇がガサガサに乾く症状。場合によってはひび割れて血が出てしまうケースもありますよね。
外出中ならまだしも、屋内にいるのに唇が乾いた状態になってしまっている場合、大抵は体が脱水状態になっている可能性が大です。脱水状態になると、唇の乾燥という形がサインとして表れてくるわけです。

 

体が脱水状態になっていると、肌も乾燥しはじめますから敏感肌になっている方は特に要注意です。早めに水分を補給するようにして体内の渇きを解消しましょう。

 

私達の体は約70%が水分でできています。体内の水分量が不足してしまうと、肌に供給する水分量も不足してしまい乾燥状態が進んでいくわけです。植木や花に水を与えなければ葉の部分から瑞々しさが失われ、やがてカサカサになり萎れていくように、私達のお肌も体内の水分量と密接な関係を持っています。

 

屋内にいるのに唇が乾燥したり、ぱっくりと割れてしまったりといった悩みがあるなら、まずは唇を含めた顔全体の保湿だけではなく、体内の水分量にも気を配りましょう。

 

肌の健康は外側を保湿化粧品でサポートしてあげ、内側は水分や栄養素で支えるようにしましょう。

 

お奨めの水分補給法ってどんな方法

 

基本的な水分補給方法としては、こまめに水を飲むこと。お茶やコーヒーなどはカフェインの作用で体内の水分を排泄してしまうので、乾燥肌や敏感肌の方にはお奨めできません。あくまで水!しかも少しずつこまめに、喉の渇きを感じたらすぐに少しずつ補給していくことが基本です。

 

急速に水分を吸収させたい場合にはスポーツドリンクなどがお奨めです。糖分や塩分が含まれるため摂り過ぎには注意が必要ですが、摂る量をを適度にしているなら問題なく使えます。

 

特に薬局で販売されている、経口補水液OS-1などは脱水症状に使われる優れた水分補給になるので適宜使ってみるといいでしょう。私自身も、仕事の都合などで長い時間水分の補給ができなかった時には時々使うようにしています。

 

ただし、水も適度に補うことがポイントです。乾燥肌や敏感肌をはやく改善したいがために、がぶがぶ飲んでしまうと本末転倒。あくまでこまめに適度にがポイントとして覚えておきましょう。

 

関連ページ

肌質に合わない洗顔料を使っている
肌質に合わない洗顔料が敏感肌の原因になることは有名な情報ですが、意外に知られていない理由について解説しています。
肌の摩擦も原因のひとつ
肌の摩擦は敏感肌になってしまう原因のひとつです。日常で認識している場面から意外に知られていない場面での肌の摩擦について解説しています。
洗顔で使うお湯の温度はぬるま湯よりも低めで!
洗顔の時に使う水の温度をぬるま湯よりも低めに設定する必要性と理由を解説しています。乾燥もへっちゃら、刺激にも負けない肌にしていきましょう。
保湿のベストタイミングと選ぶべき保湿成分
保湿のベストタイミングを捉えると、乾燥によるつっぱりや肌の痒みなどをかなりの割合で緩和できるようになります。保湿成分にも気を配ると、より良い改善をサポートできますよ。
乳液をメインに保湿化粧品を選ぶ合理的な理由
乳液をメインに保湿化粧品を選ぶ理由について解説しています。なぜ化粧水や美容液ではなく乳液をメインにするのか・・・、疑問に思う方必見ですよ。