ビニール肌を早く治したい

ビニール肌の方がスキンケア化粧品を選ぶ前に重要なことを教えるわ

ビニール肌って最近は珍しくない肌疾患の一つね。

今回は、そんな悩みを持っている方にお奨めの保湿化粧品を紹介してるけど、一つ注意点があるの。それはね、保湿化粧品を選ぶ前に、一旦メイクやスキンケアをすべて中止すること。

 

どれくらい中断すればいいのかっていうと、最低でも2週間ほどって言われているわね。この期間の根拠は曖昧でわかりにくいんだけど、ビニール肌の状態、つまり薄くなってしまった角質層が元も健康的な状態に戻るまでにはこのくらいは必要よ!って意味でみなさんが勧めている期間ね。

 

でも、普段お仕事でメイクは必要だし、化粧を残したままだとお肌が汚れて心配って方もいるよね。その場合は、落としやすいパウダーファンデーションとかbbクリームなどを使うなどで対処できるわよ。ただし、クレンジングなども、この際お肌に一番負担がかからないタイプを選ぶようにすること。

 

それと、肌を擦らないスキンケアで対応することが重要よ。だからふき取りタイプのメイク落としを使っているなら今すぐ負担の少ないアイテムに替えて頂戴ね。

 

あとは、メイクをしない日をできれば週に2日、それが無理なら1日は確保してほしいの。この時のお肌のお手入れには、朝と晩の洗顔と最低限の保湿だけ。

 

ビニール肌の方や乾燥や敏感肌の方には、水だけで洗顔・・・なんてことを奨める方がいるけど、これはNGよ。肌疾患があっても、肌には過剰な脂が出ていて、放置すると肌の老化を進めてしまう結果になります。また、洗顔後に乾燥するのは、脂分が無くなっているのが原因じゃなくて、セラミドなどの保湿因子が少なくなっているからなの。

 

だから、ビニール肌の方でも朝晩の洗顔と最低限の保湿は必須よ。

 

2週間経過後からは肌のセラミド配合の保湿化粧品でケア

 

2週間が経過したら、ここからいよいよ保湿化粧品で本格的なケアを進めていきます。まず洗顔には肌の水分や皮脂を落としすぎないクレンジング剤や洗顔料を選びましょう。

 

次に保湿化粧品を利用して、肌の潤いの源であるセラミドの生成を内部から促すか、外部から補充するかして、肌が乾燥するのを防ぎます。

 

内部からセラミドの生成を促すにはライスパワーエキスNo.11が配合された保湿化粧品を使います。外部から補充するにはセラミド系の成分が配合された保湿化粧品を使うといいわね。

 

特にライスパワーエキスNo.11は皮膚の水分保持機能の改善に効果があることを、厚生労働省も認めている成分だから、検討の価値があるわね。

 

セラミドにこだわる理由は、肌の水分の蒸発を防ぐためにとっても大切な成分であることと、バリア機能を正常な状態で維持する効果も期待できるからなの。

 

ヒアルロン酸などの成分もいいけど、まずは第一になるべく早い段階で肌のバリア機能を強化しておきたいの。一度バリア機能を強化することに成功したら、あとは基本的なスキンケアが守れるから、ヒアルロン酸やコラーゲンなどが主成分のものに切り替えてもいいわね。

 




▲先着1000名に1980円になる特設ページ▲

 

敏感肌の保湿化粧品ならこちら

ビニール肌を早く治したい方が選ぶべき保湿化粧品 | 敏感肌 保湿化粧品記事一覧

ビニール肌を早く治したい場合、2週間の放置期間を与えよう | ビニール肌治療 |...

最近はビニール肌ってのも敏感肌と関連性が深い悩みとしてあるわね。肌がビニールのようにツルピカの状態にテカってしまう症状ね。外は一件脂っぽくみえるけど、実は中身は乾燥しているの。いわゆるインナードライに似た症状ね。原因として考えられているのは肌を摩擦、あるいはそれと同じ作用があるピーリング剤の使用など...

≫続きを読む