アトピー 顔 かきむしり

顔のアトピーを掻き毟ってしまうなら200円程度の『アレ』が効果抜群よ!

お顔の敏感肌やアトピーが悪化している場合、どうしてもかきむしりたくなってしまうものよね。
日常なら、精神のチカラで我慢したり、抗ヒスタミン剤やロコイドなどのステロイドを使うことで一時的に痒みを抑えることができるけど、問題は寝ている時よね。

 

この時ばかりは無意識に掻き毟っちゃうから、我慢のしようがないのよね。痒み止めの塗り薬を使うわけにもいかないし、保湿剤を塗ることもできない。かといって肌に優しく掻くことなんてできないから、朝目覚めたときに真っ赤になった顔や血まみれになった指先を見て愕然・・・。

 

そんな経験をしてる方もいることでしょう。

 

実はそんな寝ている時のかきむしり行為は基本的に防止することは無理なの。だって、無意識に掻いちゃうんだから・・・。

 

でも安心して!顔の痒みを掻き毟った時のダメージを大幅に和らげることなら簡単なことなのよ。

 

なんだと思う?指サック?それとも爪を切る?

 

実は、綿手袋なのよ。
そう、応援団の方達やバスガイドさん、他にもタクシーやバスの運転士さん達が使っているような綿手袋。一つあたり200円程度の出費でできる効果テキメンの防止法なのよ。しかも、指サックのゴムのようにアレルギーの心配もないから安心して使えるのよ。

 

綿手袋なら就寝中の無意識的かきむしり行為の肌ダメージを大幅に減らせるわよ

 

お奨めの大きな理由を説明するね。
綿手袋は指先が軍手みたいにザラついていないの。サラッとした感触だから爪が皮膚に食い込んで血が出ちゃうほどかきむしる心配はないわ。念を押すなら指先にオロナインなどのクリームを塗っておくのもお奨めよ。

 

それと、アトピーや敏感肌の方でも安心の素材でつくられているものなの。だから、3組ほど用意しておけば、汚れた時でもローテーションでつかっていけるわね。汚れた綿手袋は洗濯すれば何度でも使えるから経済的でもあるわよ。

 

ちなみに、指先に絆創膏を貼っている方がいるけど、左右にささくれたような突起が出来ちゃうからお奨めしないわ。必ず綿手袋で対処するようにね。

 

あとは、普段から敏感肌やアトピーの方にも推奨されている保湿化粧品でしっかりとケアしておくことが重要よ。

 

特に肌のバリア機能を高めることは、肌トラブルになってしまっている人には必須。だから、かきむしりの防止法として綿手袋を使うことと、日常の保湿ケアは面倒でも実行しようね。